バルサ電動機



マッドマウスQRP


(製作編)

マッドマウス
現在の主力アクロ機はQRPのハイパーキャット50。飛行時間は50時間程度、途中2回墜落を経験しているがその都度復活。初飛行から3年経過しているのでそろそろ引退を考えている。
このハイパーキャット50の次に商品化されたたのがマッドマウス、キャノピー付きでアクロ機の雰囲気がある。この機体、20数年前にエンジン機として製作。当時は可もなく不可もなくといった印象だった。確か低空で墜落してバラバラになった記憶がある。
最新の軽量メカと今の操縦技術をもってすればもっと高度な技ができると踏んで製作することにした。図面はラジ技のデータベースにある。基本、ハイパーキャットからの流用、胴体を一部手直しすればOK。(2019年4月7日)

<戻る>